美人!かわいい!釣りガール みっぴこと秋丸美帆さんの衝撃

釣り大好き、メウビッシュです。

この記事では、釣りガール みっぴこと秋丸美帆 ( あきまるみほ ) さんのファンになった理由、お会いして感じたことについて紹介していきます。

秋丸美帆さんの衝撃

みっぴこと秋丸美帆さんの存在の衝撃は大きかった。
まずブログインスタグラムでお写真を拝見して感じたことがある。

「 美人 ! かわいい ! 釣りも好きなの !? 」

という驚きだ。
その美人さ、かわいさに、まずガツンとやられた。

そして、女性アングラー ( 釣りガール ) の衝撃。
私は釣りは20年以上前からやっているが、女性アングラーの存在は、あまりみたり聞いたりしたことがなかったので「 女性アングラー 」という存在にも驚いた。

美人釣りガールがリアルでいたのだ。

  • 美人
  • 釣りガール

みっぴに二度の衝撃を受けた。

美人が釣りをやっている以外にも秋丸美帆さんの魅力はたくさんある。

秋丸美帆さんが支持されている理由を考察

  1. 美人釣りガール
  2. 釣りの内容が本格的
  3. 大物も何度も釣り上げている

やっている釣りが男性顔負け、本格的なのだ。
釣り好きとして尊敬できる。
ゆるい釣りと本気の釣りのバランスがいい。

しかも美人ときた。

そして、おっきな魚で、皆を驚かせてくれる。

私が思う、秋丸美帆さんが支持されている理由でもある。

秋丸美帆さんにお会いして感じたこと

釣りガール みっぴこと秋丸美帆さんとメウビッシュのツーショット写真
Meubish And Miho Akimaru

秋丸美帆さんには、単行本「 みっぴ100% ( つり人社 ) 」のサイン会でお目にかかることができた。

2017 Lure Festa in Sendai 夢メッセ MIYAGI ( 2017年4月22日 ) にてです。
みっぴ100% の初お披露目 ( おひろめ ) サイン会でもあります。
秋丸美帆さんにお目にかかるためだけに前売入場券を買ってイベントへ参加。

お会いした感じ、小柄 ( こがら ) な女性。
そこがまたかわいらしい方で。

みっぴ100% サイン会

秋丸美帆さんのサイン入りフォトブック
みっぴ100%

メウビッシュ「 こんにちはー 2冊お願いします 」

つり人社スタッフ「 2冊 !? ( めずらしかったのか、やや驚かれる ) 」

秋丸美帆さん「 ありがとうございます♪ 」

メウビッシュ「 サインお願いします ! 」

メウビッシュ「 英語のスペルでこう書いていただけますか? M・e・u・ 」

秋丸美帆さん 「 ビッシュさんですね♪ ( ←脱字ではない ) 」

メウビッシュ「 はい 」

メウビッシュ「 写真撮っていただいてもいいですか? 」

秋丸美帆さん「 もちろんですよ♪ 」

メウビッシュ「 ありがとうございます ! 」

お礼をお伝えし、立ち去ろうとしたところ “あの笑顔” で両手を差し出してくださった秋丸美帆さん。
お会いできたうれしさで、あがってしまっていたせいか、一瞬なにがなんだかわからずいてしまったが「 握手しましょう 」ということだったようだ。

メウビッシュ「 わーーー ! ! ! ( 心で ) 」

メウビッシュ「 応援しています ! ! 」

大感激。

あがってしまって、あまり話せなかった..かも…(笑)。

みっぴの雰囲気

釣りガール みっぴこと秋丸美帆さんからいただいたダイワのサインケース
Miho Akimaru Autograph

その後、ダイワブースのミニステージで秋丸美帆さんのトークを拝見させていただきました。
あかるく、熱く、釣りについてトークされていました。

  1. あかるい
  2. ファンおもい
  3. やはり美人
  4. やはりかわいい

秋丸美帆さんにお会いして感じたことです。

みっぴの “あの笑顔”

ブログやインスタグラムにポストされる、魚とみっぴのツーショット写真、超好きです。

ちっちゃな魚との写真も好きですが、おっきな大物手にした、みっぴの笑顔の写真、最高に好きです。
あの笑顔をみるとネガな気持ちがふっとぶ。
みっぴの笑顔の写真に、元気をいただいています。

まとめ

釣りガール みっぴこと秋丸美帆さんについて紹介させていただきました。

秋丸美帆さんは、お役目をさずかった方だと思う。
釣り業界の活性化とイメージアップ。
カリスマと美貌 ( びぼう ) をかね備えた釣りガールの存在の衝撃は大きい。
釣りに興味のない男女を釣りへ振り向かせる力と魅力が秋丸美帆さんにはある。

公開日:2017/05/28
更新日:2017/08/02

うたもダンスもうまい!DA PUMP の存在のすごさ

メウビッシュです。

今更ながら「 こんなにレベルの高いダンスボーカルユニットが日本にもいたのか 」と感動した。

ダンスボーカルユニット DA PUMP ( ISSA, KEN, SHINOBU, YUKINARI ) に。

私が目にした DA PUMP ( ダパンプ ) の軌跡を紹介していきます。

DA PUMP 名曲「 if… 」

最近まで、深くは知らずにいた DA PUMP。

詳しくは知らないなりにも「 そういや DA PUMP ってラップっぽい曲あったよな 」と、探りだしみつけた「 if… 」という曲。

if… を初めてフルで聴いてみて、カッコよかったので DA PUMP に興味をもって、ベストアルバム「 Da Best of Da Pump 」を購入。
作品や映像をチェック。
そのレベルとクオリティの高さに驚き DA PUMP のファンになった。

ベストアルバム 「 Da Best of Da Pump 」

Da Best of Da Pump を聴いて、驚いたことがある。
DA PUMP の曲のタイトルをひとつも知らないような自分が、そのほとんどすべての曲の一部フレーズやメロディーラインを知っていたのだ。
どこかで耳にして、印象的だったのだろう。

これが「 才能 」ってやつだと思う。
ISSA ( いっさ ) さんのうたの節回しの力、歌唱力。
KEN ( けん ) さん SHINOBU ( しのぶ ) さん YUKINARI ( ゆきなり ) さんも、いい味をだしている。

Da Best of Da Pump を聴いた感じ、まずサウンドがどれもクソカッコイイ。

「 この曲なんとなく知ってるぞ 」

「 この曲も入ってんのか 」

「 うわ これもか 」

良曲が多く、たのしんでいるうちにアルバムが終わってしまった。
DA PUMP 最大のヒット曲「 if… 」のリミックス「 if… ( 3Y8M23D Mix ) 」でアルバムをシメるところなども、にくい。

ミリオンヒットも納得できるアルバムに感じた。
マジでいいアルバムだ。

メウビッシュ お気に入り曲

「 if… 」「 Com’on! Be My Girl! 」「 if… ( 3Y8M23D Mix ) 」などが、とくにお気に入りだ。

映像でみた DA PUMP の衝撃

DA PUMP ってダンスボーカルユニットは、レベルの高いうたとダンスを口パクなしで両立させているじゃないか。

このうたに、このダンスのキレ。
ほかとは、まるでちがう。
はっきりいって、一流だ。

メインボーカル ISSA さん、ラップをつなげる KEN さんもカッコイイのだけど、必要以上にはうたわず、黙々 ( もくもく ) とダンスに打ち込む SHINOBU さん YUKINARI さんの姿もカッコイイ。
ダンスの振り付けも自分たちで考えていたという。

DA PUMP は、ひときわ光ってた。

私たちはマヒしていないだろうか?

DA PUMP ( ISSA, KEN, SHINOBU, YUKINARI ) をみれば、いかに自分たちがテレビなどのまやかしや、それに付随 ( ふずい ) するメディア戦略、ゴミをみることに慣れ、マヒしてしまっているのかがわかる。

ルックスがいいだけの集団には、そろそろみんな、うんざりしている。

彼らは DA PUMP を恐れた

うたとダンスの両立のすごさにイケメンがついたダンスボーカルユニットだから “彼ら” は一緒にならべられたときの見劣り ( みおとり ) を恐れたはずだ。

「 DA PUMP は脅威 ( きょうい ) になる 」と。

10年は先に進んでいたグループ、というか、むしろ今も、追いついたグループが見当たらない。
こんなことは、気づいてる人は気づいてるし、わかってる。

さらにいえば、強力な露出、強力なメディア戦略があれば、なおよかったかもしれない。

DA PUMP の軌跡は、今も確認できる。

まとめ

私は思う。

DA PUMP ( ISSA, KEN, SHINOBU, YUKINARI ) は “日本のヒーロー” だと。

公開日:2013/08/11
更新日:2017/06/01